Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば…

もう8ヶ月!放置し過ぎ。

こんなちっこかったうちのルルさんですが
1496584013705.jpg

6月15日で8ヶ月になっちゃいました。
1492339878009.jpg

もう赤ちゃんじゃないです。


離乳食も始まって1日2回食べてるし
IMG_20170427_103511.jpg


3回に1回は食べてる途中に寝落ちしますけど。
IMG_20170606_112540.jpg


はいはいもできるようになっちゃって
気づいたらキッチンにまで侵入してきてる。
IMG_20170616_162236.jpg

(今はゲートをつけたので私のストーカーはできなくなりました)

お父さんのファミコンを引きずり出してぶっ壊し
IMG_20170602_171242.jpg

お父さんのコレクションのレコードも引っ張り出して壊そうとします。
IMG_20170615_132439.jpg

私のんじゃないから知らね。


昨日はDavisville X Mt. Pleasantの公園にあるファーマーズマーケットに行って
お花のバルーンを作ってもらいましたが
5分後には噛み付いて破壊。
IMG_20170620_185813.jpg


どんどん、Rさんの私物が破壊されていってます。
(私の私物はちゃんと退避済み)

ちゃんと言うたもんね。片付けしろよ。じゃないと壊されるよって。
ルルさん加減を知りませんから。

次は何ができるようになるのか楽しみです。

スポンサーサイト

生まれた。生まれた。その2

[やっと赤ちゃんが出てくる]

手術室に連行され、私の胸のあたりで
カーテンみたいなのをひかれて下半身が見えないようにされ
私はいったいどうなってしまうのかとブルブル震えてる最中に
麻酔科医の白人のおじさんが

麻:君のハズバンドはもうちょっとしたら来るよ。
それまでは、はい、指にこの機械挟ませてね。
はい、こっちの腕は仰向きにしてね。



y:吐く...。ゲボォオ〜〜。

と麻酔科医さんなのに私がずっと吐くもんで
吐いたものを捨ててくれたり、私の口を拭いてくれたりw
ええ人だったわw

ナースや先生はブルーのガウンみたいなのを着てるのに
いつの間にか黄色のガウンを着てマスクして、頭に黄色のハットを被ってる人が
私の手を握ってるんだけど、振り払う元気もなく。

ロ:呼吸しようね。大きく吸ってみて。

と言われて、

y: ああ。ロボさんか。

とロボさんと認識。

なんか人の顔を認識できないぐらい弱ってたんだと
今思うと怖くなるなぁ。

カーテンの向こうから別の先生が

先:今度、yukoが私の顔を見る時は赤ちゃんが出てきてるからね〜


って言ってくれたけど返事する余裕すらない。

下半身が全く痛みとかを感じないのでいったい何が起こってるのか
さっぱりわからんのですけど
ロボさんが呼吸しろ!呼吸しろ!というので呼吸することにフォーカスしてたら


B: うぎゃーん

と声が聞こえたんで

y: ああ。無事に出てきたんだな。よかったな。

としか思えない。

先生が
先:beautiful babyだよ〜

って見せてくれたけど

y: 子猿にしか見えん。。。

としか思えない冷静な自分に焦るw

先生が私の上に赤ちゃんを置いてくれても
実感ってなかなか沸かないもんなんだなぁと。

一方、ロボさんはこの時、ウルウルと
泣きそうになってたらしいんですけどね。笑


私はこの瞬間もバースプランにあった

プレセンタ(胎盤)が見たい!!!
としつこく思っていて
ロボさんに

y: ねーねー、先生にプレセンタ見せてって聞いて?

ロ:ええええーー?今?

とロボさんをドン引きさせてたんですけどね。
でもロボさんちゃんと聞いてくれて。
だけど先生が

先:ええええ?もう処分しちゃったよ。


と言ったのを聞いて激怒。
バースプラン、ことごとく無視かよ!!!!!
私がやりたいと思ってた
1)プレセンタみたい
2)3人で写真を撮る
3)skin to skinのカンガルーケアをする

で実行できたの3番だけやんけ!!

ってずっと傷口を縫われてる最中もプリプリ怒っていたのでした。

生まれた。生まれた。その1

10月15日に生まれました。
わーい。
IMG_20161016_082028.jpg

人間のカタチしてるよ...

ほっぺたが落ちそうなぐらいでかい
というか、体重が3760gでめっちゃデカイ赤ちゃんでした。



と、普通は感慨ひとしおだと思うのですが
私、緊急帝王切開になり
もうBirth Planめちゃくちゃ無視され
感動というより怒りと早く解放してくれ!っていう感情が先にきて
なんかね、赤ちゃんに申し訳ないことしました。


でも出てきてくれたのは嬉しいです。




と、いうのも...

10月14日(金)

[病院に来る時間が確定しない]

6:30AMまでにMt. Sinai HospitalのInduction of Labourのデパートメントに
電話して何時に病院行けばいいか聞いて下さい

と事前に言われていたので、一応6:00AMに起きて電話。

30分ぐらい放置

ハラタツ。。。。

腹立ってきたんで、ロボさんの電話を奪い取り
6:25AMに同じ番号へ電話。

こっちも放置され。。。



私の電話の方にInduction of Labourのリーダーの人が出てきたので話をしたら

ベッドが空いてないから9:45AMにまた電話して

と言われて、なんのために早起きしてかけてん!
とキレながらアラームセットしてまた眠る。

9:45AMに電話したら
ベッドが空いてないから10:30AMにまた電話して

またムッキーとなるけど
我慢して再度電話。

そしたら今度は
2:00PMに病院来て

と言われたので
いよいよか!とシャワーを浴びて行く準備をする。

この時点でもまだ陣痛促進剤を使わずに普通に生みたいと思っていたが
もう事態は私の意志など一向に無視で進んで行くので半ば諦めモードになっていた。



[入院できる時間が確定しない]

2:00PMに病院へ着いてチェックインを済ませて
手首に私の名前が印刷された輪っかを付けさせられ
待合室で待つのだが一向に名前が呼ばれない。
3時のおやつにロボさんにコーヒーとブラウニーを買ってきてもらい
むしゃむしゃ食べ終えても呼ばれない。
6時になったので1階のフードコートへ行き、
チキンブリトー食べて帰ってきてもまだ名前、呼ばれない。
ずっと椅子に座ってるのが苦痛で病院の廊下を行ったり来たりと歩き回る。
腹立つんで、Labourの看護士さんたちがいる
ナースステーションの前の扉(IDがないと開かない扉)の窓から
恨めしそうに中を覗いてるとナースがやってきて

ごめんごめん。あなたのこと忘れたわけじゃないから。
ただベッドが空かないのよ。


と何回も言わせ、それでも恨みがましく中を覗く。
私の他にも4〜5人ぐらいの妊婦さんが同じように
陣痛促進剤を打つのを待っててみんなイライラしてはる。

この時点で夜の10時。

y: もうすでに8時間この待合室で待った。
もう十分待ったと思う!!!これ以上待ったら病気になる!!!
もう帰る!!!!


とロボさんに吠え立て、ナースにもう帰る!と言おうとして
ナースステーションをいつものごとく覗くと
また違うナースが来て


ごめんごめん。あなたのこと忘れたわけじゃないから。
多分もう少しでベッドが空くと思うからもうちょっと待ってて。



あんたの言う「もうちょっと」はa couple of hoursやろ!!!と言いたいのを我慢して
病院内をイライラしながらまた歩く。

んで途中でトイレに行ったんだよね。
終わって、手を洗ってる最中に

あれ? 私、おしっこ止まらへん。なんで?

とまたトイレに逆戻り。

というか、これって破水なのかな?
とトイレに座りながら冷静に考える。


そういえばロブ父の奥さんが
破水したら自分の意志で止められないからすぐわかるっていってたよな?
よし! 今、私はラッキーなことに前回来たトリアージの前のトイレにいる。
今まで破水ってしたことないからようわからんし
トリアージにはナースがいるから聞いてみよう♪

と結論付けてトイレを出る。

ロボさんを呼びつけ、

y:なんかね、おしっこ止めれないの。
 My water brokeなのかよくわかんないからトリアージに行くから
 一緒に来て!



ロ:えええーーーーーー!!!??

とロボさんは心配そうに私を支えながらトリアージに一緒に行ってくれる。



y: あのね、よくわかんないんだけど、破水ってしたら
 すごいいっぱい水が出てくるの?
 自分で止められないんだけど。
 これって破水?



ナース:パット当ててる?

y: うん。3分前にトイレ行って使ったけどすぐに全部濡れてチェンジした。
 今使ってるのももう交換しないとあかんと思う。

ナ:破水してるね。Labour Room行こっか。

y: ええええーーーー!!!!



で、10:30PM、他の妊婦さんを差し置いてLabour Roomに連行される。





[赤ちゃんが出て来ない]


10:30PMに個室に入れられ、病院のガウンを着させられ
お腹にモニターをつけられ、あかちゃんの心拍と私の陣痛が来ると
モニターで確認できるようにされる。
破水が始まってるけれどもいまから陣痛促進剤打つからねと
手の甲に点滴をつけられ、そこから陣痛促進剤を注入される。
ベッドの上のペット用のおしっこマットみたいなやつはすぐに濡れて
何回もチェンジしてもらって2枚重ねにされたり
なんじゃこの屈辱的な扱いは?と思いつつもそんなことを考える時間はすぐに消え去る。

陣痛、最初の方は耐えれてるんだけど
だんだん痛くて痛くて痛くてたまらなくなる。
ロボさんがモニターをみながら、陣痛の波が来そうになると
私の手を握りながら、私にもっと息を吸え!と一緒に呼吸をしようとしてくれて
うちの母が背中をさすってくれる。

先生がきて子宮口が開いてるかチェックしてくれるんだけど
3cmから大きくならない。

明け方の4:00AM頃。

寝ずにずっと痛みに耐えてて結構きっついなぁと思ってたら
ナースが

ナ:どうする?バースプランでは必要な時以外では
なるべく薬使いたくないって書いてたけど
エピドラル(無痛分娩の薬)使う?
結構顔色悪くなってきてるから使ったら楽になると思うけど?



y:使って下さい。速攻使って下さい!!!

私、意志、弱っっ!!!!

で、すぐに麻酔科医さんを呼んでもらって
背中にぶっす〜〜〜と針を刺されるんだけど
陣痛の痛みの方が痛くて全然気にならない。

でも効果はてきめんに効いた!
あんなに痛かったのにうたた寝できるほどになる。
陣痛の波が来るのはわかるんだけど、大して痛くないから我慢できる。
でかい波が来るとさすがに起きたりするけど
ここでちょっと寝れたのは助かった。
水とアップルジュースを飲みながら子宮口が開くのを待つ。

でも全然開かないのよね。
時間は気づけば朝の9時になってた。
夜勤のナースと先生がいつの間にかチェンジになってて
こんなに時間が経ってたんかい!と自分でも驚く。

体勢をやたら左向きにさせられ動いたら怒られ
次は右、と指示される。
昼の12時過ぎまで繰り返して体勢のチェンジさせられ
子宮口チェックされても4cmしか開いてないと言われて

おいおいおいおい!私、このしんどいの、14時間待ってるのに
なんで14時間前と子宮口の大きさ一緒やねん?
ちゃんと測ってんのか?


と毒づきたいんだが、もう疲労で声にもならず。

お昼で朝とはまた違う先生に交代。
もう3人目。

先:あのね、おそらく赤ちゃんに回旋異常があって
子宮から出れないから子宮口が開かないんだと思う。
それに陣痛が来る度に赤ちゃんの心拍が弱まるのが気になるの。
あと、yukoも熱が出てきてるし、これ以上お産を長引かせるのは
赤ちゃんとyukoの為にならないと判断してるんだけど
帝王切開のチェックしてみない?


y:嫌ぁあああーー。ハラキリやだーー!

ロ:でもyuko、しんどいの、もう終わるよ。

y:...。
嫌だけど、やりたくないけど、
心拍弱まるほうがもっと嫌だからお願いします。




で、エピドラルを増量され、ちゃんと効いてるかどうかを
体に氷の袋を当てられて冷たいのを感じるかどうかでチェック。
そして本当にドラマみたいに寝てるベッドのまま速攻オペ室に連行。

この麻酔の増量が効いたのか、今まで手術も入院もしたことのない
超健康優良児だった私が体にメスを入れると聞いてびびったのか
急に吐き気を催す。
というか、エピドラルを始めた直後から
頭痛、吐き気と寒気はずっと訴えてたんだけどね。

ガラガラ連れられてる最中に、一人のナースに

吐きそう。っていうかもう出る

と訴えて、手術室行くまでに2〜3回、
用意された小さいトレイみたいなのに吐くんだけど
水とアップルジュースしか飲んでないから何も出てこなくて。
まじでしんどい。

そして、手術室に入れられる。

今日で40w2d

予定日が10月11日なので2日過ぎました。

昨日、お医者さんの検診だったんで行ってきたんですけど
子宮口が1cmぐらいしか開いてないと言われて
あの子宮口グリグリが痛くて痛くて。
そのあとからずっと出血して夜にシャワーを浴びる頃には止まったけども。

先生が

ストレステスト、一応、受けて。

と言うので、先生と話して終わりかと思いきや、
Mount Sinai のホスピタルの方に移動して
前回トリアージでやった同じテストをまたやることに。

あれ、30分ぐらい同じ姿勢を保たんとあかんから
しんどいんよねぇ。

ナースのおばちゃんが

ウルトラサウンドもやるわね。

と言うもんで、またさらに時間がかかる。


y: なんか問題でもあるの? 先週もウルトラサウウンドやったけど?

と聞いたが、

先生に聞いてね。

で、ほったらかし。

9:30AMに先生のアポが終わって、
検査ぜーんぶやったら11:55に。。。


先生が結果言いにくるから待っててね。


待っててね?
今、待っててね?っていうた?

11:55AMって
絶対、ランチ行くに決まってるやん!!!

案の定、先生1:00すぎてから来ましたわ。
結局、ウルトラサウンドで胎児のお腹にいっぱい💩があるので
出産のときにうんこが出てそれを胎児が飲み込むかもしれない...
どうたらこうたら...が懸念事項だったようで
ウルトラサウンドのスペシャリストに見てもらってた
と説明された。

先:あれ?yuko、どこかで会ったっけ?

ロ:先週、ウルトラサウンド受けたときに、先生が説明して下さった時にお会いしました!

先:そうだ!そうだ!先週診たビッグベイビーのお母さんだ!


1日、しかも一瞬しか会ってないのに
ようまぁ覚えてるなぁ。




昨日の夜中、突然お腹痛くなって、トイレ行ったら
おしるしらしきものにチェンジ。

夜中ずっとお腹いたーい。お腹いたーい。

とのたうちまわってたけど、陣痛らしきものはなく。。。


今日も1日、掃除をして終わった。

なので明日、induction of labourを受けるので
多分明日か明後日には生まれてるはず。

明日の朝6:30AMまでに電話して
何時に病院行ったらいいか指示を仰げって

言われたんだけどもなんで朝の6:30AMやねん。
早すぎひん?


今だに時間さえわからんので
ロボさんも1日有給取りゃいいのか、半休でいいのかわからず。

さすがカナダ。いい加減。

料理を決める!


カナダっぽいご飯って何かなー?ファームで食べれるっていうたら何やろなー?
って考えたら、

BBQでしょ!

と私はひらめいた。

y: カジュアルだし、なんだったら私、ドレス着てBBQ焼くよ !

とロボさんに言ってみたのだが

ロ: yukoは家族とお話したり写真を一緒に撮ったりしてゲストをもてなすのが当日の役目だから
ご飯はだれかを雇おうよ。ね?


と諭され、

y: んじゃBBQケータリングしてくれる人探してくれる?

と聞いたらOKしてくれたのでご飯はロボさんにお願いした。
が、しかし、私たちのゲストは28人。
だいたいのBBQケータリング会社は50人以上から承ります
って書いてて、少人数の私たちは門前払い。

うーん。ゴハンが決まらないとまずいよね。
ごはん、まじで重要!
(食べる事に関してはふたりとも結構真剣になる)
これは地元民に聞くしかないでしょ?
とグルメのロボ父とその奥さんのローラに聞いてみたら

ロ:おいしいフレンチレストランが家から10分ぐらいのところにあるよ

と教えてもらう。

SummerHill Resto
Tripadviserのレビューを見てても結構いい事書いてるし
奥さんのローラに頼んで5/29にアポを取ってもらった。

もうね、ケータリング頼む前提で話進んでたよw
ほかに選択肢なかったからいいんだけどね。

シェフは会った瞬間からもうメニューの話に切り替わったよ。

シ:前菜はこういうの好き?
羊、食べれる?
日本からのゲストが多いならSUSHI作ろうか?


y: こっちのSUSHIはうそもんやからいらんいらんw

とは言えないので

y: うちの家族SUSHIはいつでも食べれるので
カナダっぽいやつ作ってくれ!


と頼んでみたら...いろんなのをサジェストしてくれた。

①Sweet Chili coconut Shrimp in a Won Ton Cup
スイートチリとココナッツと海老入りワンタンカップ
- Asian Slaw, Lime Aioli, Sesame seeds
アジアンスタイルコールスローとライムアイヨリソースとゴマ入り

②Prosciutto Wrapped Fig and Buffalo Mozzarella
いちじくとバッファローモッツレラチーズのプロシュートで巻き
- Honey Glaze, Arugula, Balsamic Reduction
はちみつのつや煮、ルッコラと濃厚なバルサミックビネガーソース沿え

③Grilled Lamb Chops
グリルしたラムチョップ
- Cucumber mint Yogurt, Lamb Jus
キュウリとミントのヨーグルトとラムのグレイビーソース沿え


アペタイザーはこいつらに決定。
食べるの夢中になり過ぎて写真とるの忘れた。
それぐらいうまかったんすよ。

サラダはシェフおすすめのやつで。

Tomato and Buffalo Mozzarella
トマトとバッファローモッツレラチーズのサラダ
- Arugula, Fried Basil, Black Currant Vinaigrette,
Balsamic Reduction
ルッコラとバジル揚げ、カシスと濃厚なバルサミックビネガーのドレッシング沿え

メニューみたらサラダだけで$14もしやがるんだがめっちゃうまい!!



メインはみんなそれぞれ事前に選んでもらうことにした。
Mains
Choice of Beef, Chicken or Fish

①Beef
- Beef Tenderloin - Pomme Fourchette, Fine Green Beans, Creamed Swiss Chard, Crisp Sweet Potato and Carrot, Red Wine Jus
ビーフステーキ: マッシュポテト、インゲン、スイスチャード(青菜)クリーム煮、こんがりスイートポテトと人参を沿えて。レッドワインソースかけ。

②Chicken
- Chicken Supreme - Coq Au Vin, Roasted Fingerling Potato, King Oyster Mushroom, Pearl Onions, Heirloom Carrots
チキンシュプレーム: コッコーヴァン(赤ワイン煮込み)、ローストした小芋、キングオイスターマッシュルーム、パールオニオン、エアルーム人参巻き。

OR

③Fish
- Steelhead Trout - Cauliflower Puree, Roasted fingerling Potato, Wilted Greens (frisee, radicchio, spinach), Oyster Mushroom
スチールヘッドトラウト(ニジマス): カリフラワーピューレ、ローストした小芋、炒めたキクヂシャ、赤チコリとほうれん草、オイスターマッシュルーム沿え

私はお魚、
IMG_2756.jpg


ロボさんはステーキ。
IMG_2757.jpg

うまかったわー。

メニューもちゃんと日本語入りで作ったけど、あれ?
表の部分しか写真撮ってないねぇw
しくじったわ。
IMG_2755.jpg

ダイニングも日が入っていい感じ


とにかく、ご飯はみんなに好評で

ここってどこのレストラン?

と聞かれるんだが、ファームの近くと答えると

トロント市内じゃないなら気軽には行けないねぇ。

と残念そうな声。

ふっふっふ。また食べたいと思えるぐらいおいしかったってことよね?
作戦大成功やん!

Appendix

トロントに来てから…

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yuko

Author:yuko
生まれは大阪。2007年2月東京のコンクリートジャングル脱出。3月にトロント到着、ESLへ通い、2008年9月からHumber collegeでMultimedia Designを再修行。卒業後カナダ人しかいないデザイン会社に潜り込みなぜかクビにならずに現在は産休中。いつの間にか結婚して子供できてた。職場復帰できるのか?
吹きガラス制作、スノーボード、たき火が好きです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Google Map プラグイン






THE BODY SHOP

Apple Store(Japan)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。